南房パラダイス 〜アロハガーデンたてやま〜

南房パラダイス
南房パラダイスは千葉県房総フラワーライン沿いにある道の駅です。
道の駅と植物園・動物園が一体になったような施設で、無料エリアでも南房総のお土産やハワイの民芸品などが販売されていて、レストランではロコモコやポキなどのハワイアン料理が食べられます。

入園料を払えば動植物園に入園できます。
植物園は、県内最大規模の温室で、ハイビスカスなどの熱帯植物や南国フルーツの木などを一年中鑑賞することができます。

この動植物園は2014年に民間事業に譲渡されたらしく名前が「アロハガーデンたてやま」という名前に変わりましたが、ところどころにハワイアンテイストはあるものの、以前の南房パラダイスと内容はほとんど変わっていません。

南房パラダイス案内図 南房パラダイス花 南房パラダイスバナナ 南房パラダイスサボテン

南国を思わせる植物がたくさん!
この植物達、手入れは必要なのでしょうか・・・
全長300メートル、とても長い連続温室で何百種類もの植物がきれいに育っています。

温室の途中に水鳥の池があり、カモやコクチョウなどが自由に歩きまわっています。
「みずどりのおやつ」が自販機で売っていました。

南房パラダイス自販機

さっそくあげてみると・・・

南房パラダイス水鳥

くれくれ!!
と言わんばかりに柵から首を伸ばしてえさを欲しがりました。

南房パラダイスインコ

こんなカラフルなインコも間近でみることができます。

南房パラダイスアロハZOO

「アロハZOO」というネーミングですが
アロハ感はほとんどありません^^

南房パラダイス動物

ヤギやポニーにもえさをあげることができます。
餌を持っているふりをしても近づいてきませんが、えさの自販機にお金を入れる音が聞こえると一目散に近寄ってきますよ!
頭いいですね〜

南房パラダイスポニー 南房パラダイスカメ

猿というよりモンキーと言った方が適当な、とても変わったおさるさんが数種類。
ブサカワ感がなんとも言えません。

南房パラダイス動物

広い芝生に子供の遊べる遊具もありました。

南房パラダイス遊具

そしてエントランス正面にある展望台。

南房パラダイス

展望台からは房総半島太平洋が一望!

IMG_3212

約2時間、のんびりお散歩しながら見学する感じで園内を一回りできました。

開園時間:午前9時30分〜午後5時(トイレは24時刊利用可能)
入園料:大人(中学生以上)1300円・小学生800円・幼児(4歳〜6歳)500円※団体別料金設定あり
駐車場:あり(無料・163台)
遊べる時間:2〜4時間程度

南房パラダイス