浅見茶屋-山の中にあるレトロでオシャレな手打ちうどんのお店-

飯能浅見茶屋
飯能浅見茶屋

国道299の秩父方面に向かう途中に美味しいうどん屋さんがある、と知人から情報を得て行ってみました。
西武秩父線吾野駅ほど近いところから横道に入ります。一見わかりずらいですが手前に【浅見茶屋】という看板が大きくありました。
どんどん坂道を登り、本当にここらにうどん屋さんがあるの??と若干の不安もありつつ・・・

飯能浅見茶屋

ありました!
趣のある古民家風の外観、山に囲まれ静かな中ジャズの音楽が外まで聴こえていて、えんとつからはもくもくとけむりがでていました。
なんかすごい、別世界に迷いこんだみたい。

飯能浅見茶屋

民家の中に入ると優しそうな店主が出迎えてくれました。

浅見茶屋

店内は囲炉裏を囲んだ席や座敷も広く落ち着いた雰囲気。古めかしく歴史を感じられる建物ですが、どことなくオシャレにも感じる。
日曜日の夕方4時前頃来店。
実はメディアにも取り上げられる有名店らしいですが、先客は3組程ですいていました。

飯能秩父浅見茶屋

座敷に着席。
子供のおもちゃや椅子が用意されていて親切^^
縁側の先にも席があり、夏なんかはそこでかき氷でも食べたい雰囲気〜

飯能浅見茶屋 浅見茶屋メニュー

釜揚げうどんと人気メニューらしい天草を注文。
外は少し肌寒かったので、おしるこを注文すれば良かったかなぁ・・

釜揚げうどん700円。

釜揚げうどん

蓋付きの竹筒の器が素敵です。
うどんはアツアツ!太さにばらつきのあるような、まさに手打ちうどんです。
小麦の味がしっかりしていて塩が結構きいてました。コシはあまりないかな、と感じましたが、冷凍うどんやチェーン店の既成感あるうどんとは違うので、手作りの味で良いと思います。
つゆは出汁が控えめで醤油が濃いと感じましたが、食材で出汁をとって余計なものは加えていないような手作りの味でした。

竹って保温性があるのかな、最後までアツアツでいただけました^^

天草きな粉黒蜜アイス400円。

浅見茶屋天草きな粉黒蜜アイス

見た目からして美味しそう〜
天草寒天も手作りです。普通の寒天よりしっかりとした感じ。あっさりとしていてどんどん進みます。
バニラアイスも黒蜜も手作りだとか!優しい甘さで美味しかったです^^
のんびりくつろぎほっこりした気分で店をあとにしました。

おしるこも気になるので次回はおしるこを注文しよう。
夏にはかき氷もメニューにあるかな。
また秩父方面を訪れる際には立ち寄りたいと思います。

営業時間:11時〜16時頃
定休日:水曜日・第4木曜日
駐車場:あり

埼玉県飯能市坂石1050