白馬岩岳スノーフィールド

白馬岩岳スノーフィールド
白馬岩岳スノーフィールド

12月28日白馬ボード旅行2日目、昨日のHakuba47での仕打ちから、混雑は避けたい!と思い、Hakuba47とそことゲレンデが繋がっている白馬五竜は避け、白馬岩岳のFacebookよりリフト待ち時間10分という情報、そこまで混雑は無いと予想し、標高は少し低いがオープンしている白馬岩岳スノーフィールドへ行きました。

白馬岩岳も山のふもとは滑走不可で、ゴンドラで山頂エリアまで行きました。リフトは山頂エリアで3機運行しているとこの事。

天気は晴天。
ゴンドラを登ると雄大な景色!

白馬岩岳スノーフィールド山頂

すごいなぁ。
白馬は初めてなのでわかりませんが、例年ならこの山々も雪で真っ白なのでしょうか。

白馬岩岳スノーフィールドゲレンデ

雪もしっかりふかふかでいい感じ♪と私は思ったのですが、若者の会話を小耳にしたところ・・・「こんなに雪無いとは思わなかった!!」ですって。
そうなんだ!?じゃあ暖冬じゃなかったらもっと良質な雪のゲレンデってことですね。
Hakuba47に比べると全然混んでいなく、スイスイ滑れます、リフトも快適〜^^
スキーヤーとスノーボーダーの比率は若干スノーボーダーが多い気がします。

白馬岩岳スノーフィールド

このスキー場もリフトはICチップのシステム保証料1000円が別途必要です(ICチップ返却時に返金)。

白馬岩岳スノーフィールドゲレンデ

昼前頃から徐々に人が増えてきましたが、そこまで混んでるという感じではなくリフトも並んでも5分程度、不満はないです。

山頂にあるレストランスカイアーク。

白馬岩岳スノーフィールド山頂レストラン 白馬岩岳スノーフィールドスカイアーク

吹き抜けが開放的で全面ガラス張りの窓から陽の光が温かい^^

白馬岩岳スノーフィールドスカイアーク

メニューも豊富で値段もそこまで高くないと思います。
お菓子やスキー用品等が売っている売店もありました。食べ物持ち込み禁止、との事ですがそこまで厳しくは無さそうです。
昼時になると混雑していましたが、食事を購入するのに並んでも15分弱くらい。昨日のHakuba47の1時間以上に比べたら屁のカッパです!
ふもとの駐車場横にもホワイトプラザというレストランがあり、白馬岩岳スノーフィールドでレストランは2ヶ所の様です。
ゴンドラ乗口脇にも出店?路面店?のようなお店からいい匂いがしてました^^

午後は【ウッドパーク】森林コースを中心に滑走。

白馬岩岳スノーフィールドウッドパーク

森林の中カーブした滑走路が楽しかったです。が、下に滑るにつれて雪質が悪くなり一部雪が土色になり石や枝葉がむき出しになっている部分がありました。そこは滑りにくく板も傷つくので注意が必要でした。
滑走距離が長いので分散されるのか、そこのリフトはまったく並ぶ事無く乗れました。

滑走距離も比較的長めのコースが多いので、ゲレンデ全面滑走可能となったらいろんなコースで楽しめるゲレンデだと思いました。
駐車場のすぐ近くに温泉施設岩岳の湯があるので帰りに体を温めて帰るのも良いですね。

リフト料金;大人1日券4200円・1回券300円/小学生1日券2400円・1回券200円
ゴンドラ料金;大人1回960円・小学生530円
リフト・ゴンドラ運行時間:8時〜17時
リフト数:13機
コース数:25コース
最長滑走距離:3300m
標高:1289m
駐車場:無料
託児施設:あり

長野県北安曇郡白馬村北城12056