白馬五竜スキー場-とおみゲレンデ-

白馬五竜とおみゲレンデ

12月29日(火)、白馬旅行初日のHakuba47でのICチップのリフト回数券が2回分残っていたのでHakuba47とリフト券共通ゲレンデの白馬五竜スキー場、とおみゲレンデへ行きました。
朝8時過ぎ頃到着しましたが、すでに第一駐車場は満車で第二駐車場に車を停め、地下の連絡通路を通ってゲレンデまで歩いて行きました。

白馬五竜ゴンドラ乗口

この日とおみゲレンデではリフトが2機運行、ゴンドラも運行中で山頂エリアで一部滑走可能。ゴンドラに乗ればHakuba47のゲレンデ方面へも滑走可能。
この日はゴンドラには乗らず回数券を3回分追加購入。こちらのゲレンデもHakuba47と同様リフト券はICチップのシステム。リフト無料の子供もキッズICが必要なのでチケット売り場に並びました。

白馬五竜とおみゲレンデチケット売り場

朝9時頃、列はできていましたがそこまでの行列ではありませんでしたが、朝からゲレンデは結構人がいて混雑していました。やっぱり人気なんだなぁ。
回数券を購入しようとしたらリフト回数券はチケット売り場ではなくリフト乗口でリフト回数券カードを購入してください、との事。はい。。またなんかややこしいでした^^;

そんなこんなでしたが、雪質はふかふか^^
充分に雪はありましたが、ゲレンデのサイドらへんは枝葉が飛び出ていたりしていたので若干注意が必要。やっぱり例年に比べれば雪は少ないんでしょうね。

白馬五竜とおみゲレンデ

そしてかなり混んでいたので滑走の際は注意が必要なくらいでした
スキーヤーとスノーボーダーの比率は半々くらい。とおみゲレンデは家族連れも多い気がします。

ふもとからとおみゲレンデを見上げた景色です。

白馬五竜とおみゲレンデ

広々としていてわりとなだらかな傾斜。
リフトに乗るのに並びましたがスムーズに列は進み待ち時間は5分程度。

とおみゲレンデにあるエスカルプラザには、様々な食事処、軽食、お土産屋さんなどが入っていてとてもにぎわっていました。

白馬五竜エスカルプラザ

サブウェイとヨゴリーノ、ショッピングモールなんかに入っているお店が!

白馬五竜エスカルプラザ

おやきや肉まんなども売っていて充実していました。

白馬五竜スキー場お土産

白馬のお土産もいっぱい売っていました。

エスカルプラザのレンタルショップの脇に広めのキッズスペースがあるのを発見。

白馬五竜キッズスペース

チケット売り場の横の自動ドアから入って左手にありました。入口に「レンタルショップ」と看板があったので入らずにいて、帰り際にキッズスペースがあることに気が付きました・・・しくじった。幼い子供なら充分に楽しめそうでした。

ゲレンデふもとには「幸せの鐘」があり、恋人の聖地プロジェクト??とかなんとか。

白馬五竜とおみゲレンデ

鐘をカンカン鳴らすのは小さい子供だけでしたけども*^^*
鐘の横にはソリのできるキッズエリアが小さいですがありました。狭いですが結構急斜面、雪もガリガリな感じでちょっと危ないな、と思いました。
また、キッズエリアの横には川?が流れていて、凍っていたり雪が積もって隠れていたりでそこも少し危ないかも。

とおみゲレンデはファミリーやのんびり滑りたい人には良いかもしれません^^
ガッツリ滑りたい人はゴンドラに乗るべきです。

リフト料金:大人1日券5000円・1回券400円/5歳以下無料(子供年齢別に料金設定あり)
リフト運行時間:8時〜16時15分
リフト数:12本
ゴンドラ数:1本
コース数:15コース
最長滑走距離:5000m
標高;1676m
駐車場:無料
託児施設:あり(要予約)

長野県北安曇郡白馬村神城22184−10