湯沢中里スキー場-無料温泉施設とキッズルームのあるファミリーに優しいゲレンデ-

湯沢中里スキー場

湯沢インターから車で10分、上越線越後中里駅直結!とアクセスの良いスキー場。
とにかく家族連れ向けの施設や子供に配慮された施設が多く、キッズゲレンデ・スキースクールも充実しています。

とにかく家族連れ・子供が多い!8割がた家族連れ、おじいちゃんおばあちゃんと3世代で来ている家族も多いです。スキー上級者や若者グループなんかはあまりみかけません。

湯沢中里スキー場ブルートレイン

湯沢中里スキー場の特色と言えば「ブルートレイン中里」という無料休憩所があるところ。かつて国鉄で使用されていた列車が15両も、ズラ~っと連なり無料休憩所として開放されています。

1月10日、朝10時頃到着しましたが、第一駐車場は満車、第二駐車場に停めましたが間もなく満車となっていました。
駐車場からゲレンデまで近いというのも家族連れには好都合です。

湯沢中里スキー場駐車場 湯沢中里スキー場チケットセンター

チケット売り場は少し列ができていましたが、それ以上に行列をなしていたのはレンタルショップの受付。

湯沢中里スキー場レンタル

この進み具合だとレンタルするだけで午前中を終えそうだよね・・という感じ。
とにかく板・スキーウェアをレンタルする人が多い。ゲレンデ初心者や子供のスキーデビューに湯沢中里スキー場を選ぶ親御さんが多いのでは。
それを踏まえてか、レンタル用品はちゃんとキレイに整備され交換可能など融通もききレンタル用品にも力を入れている感じでした。

湯沢中里スキー場ゲレンデ

湯沢中里スキー場は標高はあまり高くなく横広なゲレンデ。なのでゲレンデのコンディションが良い時期は限られてしまうかもしれません。
この日、リフトは4機運行、キッズゲレンデ(なんちゃってアスレチック・モーグル)は滑走不可、その他いくつも滑走不可のコースがありました。
しっかり滑走できるのは山頂からのメインゲレンデのみ。

湯沢中里スキー場ゲレンデ山頂

山頂へのリフトの乗り口に「上級者コース」とありましたが、急斜面は最初だけであとは広々としたなだらかなコースが続きます。急斜面迂回コースがあるので初心者・子供も大丈夫。
山頂付近の雪質は意外と悪くなく急斜面はふかふかの雪でした^^b
コースのバリエーションは今ひとつですが、子供や初心者、練習には最適かと思います。

湯沢中里スキー場ゲレンデふもと

ふもとの方は雪が少なく地面が見えていますね^^;
リフトは時間帯によっては長蛇の列ができていましたが、波があり、すいている時もあります。

子供が雪遊びのできるような広場がいくつもありました。ふかふかの雪が敷きつめられています。ロープで囲われているので安心して雪遊びができるようになっていました。

湯沢中里スキー場キッズゲレンデ

ソリ遊びのできる斜面にスノーエスカレーターも完備。そこもロープで囲われているので安心して楽しめます。
その横ではキッズスノースクールが行われていて、ゲレンデふもとエリアはたくさんの子供・親子でにぎわっていました

チケット売り場の建物の2階には、ブーツを脱いでくつろげるキッズコーナーがあります。
湯沢中里スキー場のホームページにぬいぐるみやキッズインテリアでかわいくオシャレに装飾されている写真が載っていたので期待して行ってみました。が。

湯沢中里スキー場キッズルーム

うーん、なんか写真と違うような・・・?
おもちゃは無く、ホント靴を脱いでくつろげるだけのような休憩スペース。でも乳幼児連れなら有り難いスペースだなぁ。
・・・と思いきや

湯沢中里スキー場キッズコーナー

限られた狭い共有スペースにレジャーシートを敷いて陣取るのはどうかと・・・^^;
下の子を連れてここに来ましたが、特におもちゃも無く走り回れるわけでもなく狭いスペースに座ってすることもないので、このキッズルームからさっさと退散しました。

気になるブルートレイン。

湯沢中里スキー場ブルートレイン

すんごく長くて座席もたっぷり!列車の年季の入ったレトロな座席が雰囲気あります。
さすがにここはぎゅうぎゅうに混雑していることはありませんでした。が。

湯沢中里スキー場ブルートレイン内

人はいないのにどの座席にもリュックや帽子、テーブルにはペットボトルなどが置いてあり・・ここでも陣取りか!?^^;
座っていいのかいけないのか・・なんかよくわからなかったのでまたもや退散しました。

食事処はゲレンデふもとに集約されています。

湯沢中里スキー場軽食 湯沢中里スキー場屋台村食堂

屋台村食堂では焼肉カレーなどボリュームのあるメニューが豊富。座敷もありました。

湯沢中里スキー場屋台村 湯沢中里スキー場屋台村食堂座敷

ゲレンデ中腹にも食堂がありましたがこの日はやっていない様子でした。
中里スキーセンターの中にもレストランがあり、石窯で焼く本格ピッツァが美味しくて人気だそう・・・!ですが今回はスルーです。というのも、昼食を持参していたので車に戻って食べました。
このスキー場の駐車場でよくみかけたのは、コンロでお湯を沸かしカップラーメンを食べている人。車の脇にレジャーシートやテーブルを出して持参した昼食を食べている家族やグループを多く見かけました。
子連れだと混雑しているレストランの待ち時間や動きにくいウェアやスノーブーツが煩わしかったり(子供も靴を脱がせたり、ウェアにこぼしたりが心配だったり・・)家族みんなでゲレ食を食べると結構な額もいってしまうので、みんな昼食を持参しているのでしょう。駐車場がゲレンデからすぐなのも昼食を持参できる一因ですね。
屋外で食べるカップラーメンって案外美味しく感じます。持参した昼食をブルートレインの中で食べるのもまた楽しそうです。
ちなみに我が家はカップラーメンとレトルトカレー・さとうのご飯でした^^

中里スキーセンターの最上階に、湯沢中里スキー場利用者無料の温泉施設スパベルクがあります。
帰る前に体を温め疲れがとれるのでかなり嬉しいです。
フロントで当日のリフト券をみせるという情報を得ていましたが、フロントには誰もおらず開放されていて自由に出入りできました。
ちょうどナイターに切り替わる時間帯に入浴しました。結構混んでいて脱衣所はごったがえしていて熱気がすごかったですがお風呂内は広いのでそこまで混雑は無く、ゆっくり温泉に浸かることができました。スキーの後の温泉、幸せ^^

ちょっと変わった作りなのですが、脱衣所から通路を通った奥の部屋にボールプール有りのキッズコーナーがあります!
女性脱衣所からも男性脱衣所からも行くことができます。

湯沢中里スキー場キッズコーナー

広々としていておもちゃや絵本完備。一面の窓からは湯沢中里スキー場の良い眺めが一望できます。
最初からこっちに来てればよかった。

湯沢中里スキー場キッズコーナー

↑確実に元お風呂ですね(笑)
もともと露天風呂・混浴風呂?だった所を改造してキッズコーナーにしたみたいです。

湯沢中里スキー場キッズルーム

授乳室は助かりますね。
シアタールーム(多分元サウナ 笑)では小さなテレビでジブリがやってました^^
乳幼児から小学生低学年くらいまで楽しく遊べるキッズルーム、子連れには充分ありがたいスペースです。

そんな感じで、、湯沢中里スキー場は家族連れにはかなりオススメのゲレンデです。

新潟県南魚沼郡湯沢町土樽5044-1

リフト券:大人1日4300円・小学生1日2200円
リフト数:8本
コース数:11コース
最長滑走距離:2000m
標高:702m
駐車料金:無料
託児施設:なし